スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のおでかけ

      fc2blog_20171009105209fe2.jpg


    

秋のお出かけヾ(o´∀`o)ノ
同人誌の制作のためもあり(とか言って)、講座をチェック、出かけてきました。
仙巌園のイベント・講座つきランチツアー「偉人と食」~小松帯刀編~です。
(1回目は西郷隆盛編だったのですが、のがしてしまってた💦)
午前中に尚古集成館で、学芸員さんによる講座。
とってもわかりやすくて、時間があっという間にすぎた感じでした。
まだまだ知る人ぞ知る(なのかな?)
「小松帯刀」ですが、その魅力、半端ないですね~。
お昼は、仙巌園にうつって桜華亭でのランチ。
薩摩切子の器ですごく美味しいランチをいただき、さらに素晴らしい景色を堪能💕💕
頭もおなかも気持ちも満たされた1日でした。
仙巌園もあちこちリニューアルされて、とってもきれいでした。
「西郷どん」効果で観光客がすごく増えるでしょうけど、十分に堪能できるお庭だと思います。
そして、ワンコインで購入できる「食べ庭マップ」というのがありました。
チケットが6枚ついていて、お土産物と交換できます。
これ、めっちゃ、お得感💕
ランチでおなかいっぱいなのに、しっかり両棒餅はいただいて(笑)
あとは、かるかん1個、桑の茶ティーパック(2)、クッキー、アイスコーヒーに交換。
ほかにも、いろいろありまする(*´ω`*)

年間パスも購入♪♪
いつでも気軽に行けるぞ。
で、次回「大久保利通の偉人と食」もしっかり予約してます。

(字を大きくしてみました。やっぱり見やすい。)

平常モード



鹿児島名物、天文館むじゃきの氷白熊(しろくま)でーす。ベビーサイズとふつうサイズ。
やっぱり鹿児島の夏はこれを食べなきゃ、ですね。

さて、なが~い夏休みが終わり、やっと平常モードに戻りました😊
今年の夏の成果は、けん玉がちょっと上手になったことと、
久しぶりにルービックキューブをしたこと。
熱心なこどもたちは、あっというまになんでも「もの」してしまいます。
とてもとても、かないません。
やわらかい頭、吸収力に想像力、やっぱり、こどもって、すごか(笑)

夏休みの間滞っていた創作活動も再開!
今年の同人誌は「明治維新150周年記念号」を出す予定です。
こどもたちにわかりやすく「明治維新」を伝えられたらいいなあと
同人のメンバーそれぞれが、腕をふるっております。
同人誌のオリジナルキャラクター「あしべえ」も登場♪
鹿児島市内にある銅像の写真をとり、地図を書いて、それぞれの人物像をまとめ、
「なんで昔は奥さんが何人もいるの?」などなどのQ&Aのコーナーも作って、
いつになくイラストもふんだんに入れて、
楽しみながら作ってます。
わたしの担当は「薩摩スチューデント」と「五代友厚さん」だがよ(←鹿児島弁♡)
年内に出せるように、がんばって編集します!
来年の大河の撮影もはじまったようです。

それとは別に自分の作品作りも、がんばってます。ふはは(*^^*)

おてつだい おばけさん



おそくなってしまいましたが💦

がま先生こと、鹿児島県出水市在住の童話作家
季巳明代さんの新刊のお知らせです!

「おてつだい おばけさん」
  まんぷくラーメン 対 びっくりチャンポン
    季巳明代・作  長谷川知子・絵 国土社刊


おばけさんのシリーズ第3弾です(*^^*)

やさしいおばけさんたちに見守られながら
まりんちゃんは、おさななじみのぽんすけと、ラーメン・ちゃんぽん対決へ。
読み終わると、ほんわかあったかい気持ちになって、
ラーメンもちゃんぽんも食べたくなります!

薩摩街道



ちょうど1年くらい前から、
鹿児島の歴史に興味がわきはじめ、
それは、たぶん「明治維新150年」のイベントがあちこちではじまり、
まんまと乗せられた感じなんですが(笑)

鹿児島中央駅前にある「若き薩摩の群像」という像。
これはいったい何なんだろうと、ずっと思っていました。
わたしが鹿児島に来た時にはすでにたっていて、
それについて調べることもなく20年以上が過ぎていたのですが、
興味をもちはじめたら、すごい人たちで。
江戸末期、幕府に隠れてイギリス留学をした薩摩の学生たちでした。
ブームになった五代友厚、電信の父である寺島宗則、
外交法の確立に尽力した鮫島尚信、初代文部大臣・森有礼、
初代東京大学校長の畠山義成、サッポロビールの創業者・村橋久成、
東京博物館初代館長・町田久成、カリフォルニアのぶどう王・長沢鼎などなど、
その多くが、明治維新後の日本をささえた人たちです。
あらためて、このひとたちって、すごいっ!!
と、思ったわけです。

というわけで、
「薩摩スチューデント」とよばれる19人に、はまっていきました。
幕末の背景を知ろうと、昔の大河ドラマ「翔ぶが如く」のDVDを全編みて、
西郷さんと大久保さんて、やっぱりすごいんだと思い、
それよりもまずは、島津斉彬がすごいんだと思い、
五代、小松、篤姫も外せないなあと思い、
薩摩側からの目線ばかりでもいけないんだろうなあとも思い、
ああ、こうして歴史好きの人ははまっていくんだなと思いつつの、にわか歴女です。

いちき串木野市の羽島というところに、「薩摩藩英国留学生記念館」というものがあります。
去年GWに磯庭園やそこに行ったのが、わたしのブームのはじまりでした。
それから、1年ちょい、
今回は、留学生が歩いた道筋(薩摩街道・出水筋))をたどりながら、羽島まで行ってきました。
この道は西郷さんたちも通った道です。
感慨深かったです。

下の写真たちはクリックすれば、大きくなりますよ♪

  
  
    fc2blog_2017062113274784b.jpg
これらの写真は、わたしが撮影したものです。






お祝い会

mah.jpg


週末、あしべのメンバーで集まりました。
鹿児島で開催された児童文学講座の講師としてまはら三桃さんが来鹿したので、いろ〜んなお祝いを兼ねての食事会でした✨💕😊💕
最新刊?(次から次にでてるのでわかんない・笑)「ぐるぐるの図書室」は、2006年組と言われる児童文学のフロントランナーの作家さんたちのアンソロジーです。(工藤純子さん、廣嶋玲子さん、濱野京子さん、菅野雪虫さん、まはら三桃さん)
11月に、大阪で5人のトークセッションがあるそうです。
司会はひこ田中さん。サイン会あり。
日時 2016年11月26日 15時~
場所 MARZEN&ジュンク堂書店梅田店7階
私は行けませんが、お近くの方、
ぜひいらっしゃって下さい✨✨✨
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。